甥とネコと私

毎週やってくる甥っ子と愛猫たちにメロメロの人生です

【実録4コマ】ディズニーの交代利用を使ったらかなり便利だったって話

f:id:as114:20190407162916j:plain

 

パパ「フランダーのコースターはギリギリアウト」

 

こんばんは、トムです。

今日は前月はじめて利用してみたTDLとTDSで使える交代利用制度についてお話していこうかと思います。

まだお子さんが小さいお父さん・お母さんに使える裏技ですので、ぜひ目を通してみて下さいね!

 

交代利用とはなんぞや?

まず、交代利用制度を簡単にご説明すると…

アトラクションの利用規定に満たない(身長や年齢が基準値以下)子どもがいる場合に、親が交互に子どもの面倒を見ながらアトラクションにも乗れちゃうって制度です。

これはランドでもシーでも使うことができる便利な裏技!

 

やり方もとっても簡単。

最初に乗りたいアトラクションの入口前にいるキャストさんに「交代利用できますか?」と話しかけます。

そのあとキャストさんに利用する人数・名前を聞かれ『交代利用カード』を手渡されます。このカードは2組目がアトラクションに乗る際に使用します。

カードを貰ったら1組目がまず通常通り並びアトラクションに乗る。そして2組目がカードを持って指定されたルート通りに乗り場まで向かいます。

 

この日私たちはマーメイドラグーンエリアにある「フランダーのフライングフィッシュコースター」で利用してみたのですが、2組目は出口から入って下さい~と指示されました。

アトラクションによっては2組とも乗り場まで一緒に並んで、片方のライドが終わった瞬間にバトンタッチというのもあるそうです。

 

そう、このカードの利点は2組目は待ち時間ほぼ0でアトラクションに乗れること!

乗り物が来たらすぐに乗せてもらうことが出来るので、ファストパスを使うよりも早いです。まぁ1回目は普通に並びますが…。

さらにこの交代利用は3人で利用する場合、1人は2回ダブって乗れるのもメリットの1つ。

子どもの「もう1回乗りたい~」を秒で叶えてくれる夢のチケットでもあるのです。

もちろん小さい子どもがいて、アトラクションに乗るのは大人だけって場合にも使えます。ママ友同士で出かけた場合とかにも便利ですね。

上手く利用すればかなり効率良くアトラクションを回れますよ!

1歳児にも親切ディズニー、乗れすぎ問題

と、交代利用の話についてはここまでなのですが、もう一つディズニーで感動したエピソードを…

ディズニー1歳児が乗れる乗り物多すぎ問題

普通の遊園地であればちょっとでも落ちる乗り物やスピードが出る乗り物、揺れる乗り物は全部2歳以下NGなのに対して、ディズニーはとりあえず一人で座れればOKのスタンス。

1月に妹一家がTDLに行った際「カリブの海賊乗れてビビったわ!むしろ旦那のがダメだったw」とかなりテンションが上がってました。

1歳だから何も乗れないかな~と思いきや、絶叫嫌いのパパの方がNGアトラクションが多かったとのこと。

カリブって結構落ちる場面があるのに凄いですね(笑)

 

他にも1歳児OKの乗り物は

TDLなら…

ジャングルクルーズ、ピーターパン空の旅、白雪姫と七人のこびと、空飛ぶダンボ、ホーンテッドマンション、イッツ・ア・スモールワールドなど

TDSなら…

トイ・ストーリー・マニア!、アクアトピア、ジャスミンのフライングカーペット、ジャンピン・ジェリーフィッシュ、スカットルのスクーターなど

 

いや、これ書ききれないだけでまだまだあるんですよ。多すぎかって。

一応注意書きとしては「一人で座って安定した姿勢が保てること」と記載されていますが、うちの落ち着きのない甥っ子がOKだったので大丈夫だと思います。

やはり0歳だと厳しいですが、一人で座れるようになれば大体はクリアできるようです。

今まで遊園地は乗れるアトラクションないしなぁと敬遠していた保護者の方は、ぜひぜひディズニーに遊びに行って下さいまし(^^)/

 

ちなみに甥っ子はコーヒーカップ系が好きなようで、くるくる回るアクアトピアやアリスのティーパーティーでテンション爆上がりしてました。

あとはやっぱり王道のスモールワールドやシンドバッドの観賞系?も好きみたいですね。

行く際には参考にしてみて下さい!

 

ではでは~

 

 

↓ランキング参加してます!良かったらポチってね!

にほんブログ村 漫画ブログ 実録漫画へ
にほんブログ村